本文へスキップ
セミナー情報

web申込 TEL 03-6712-7590

 カウンセリング


カウンセリングの予約方法につきましては、料金・予約のページをご覧ください。

提供できるカウンセリングの特徴

KIPP心理オフィスでは、さまざまな心理的な困難を、対人関係の観点からとらえる対人関係論の考え方を大切にしています。提供できるカウンセリングは、以下のような特徴を持っています。
  • カウンセリングの目標をはっきりと定めるように努力します。
  • 悩みや問題について、一緒に話し合いながら考えていきます。
  • カウンセラーの理解や助言を分かりやすくご説明するように努力します。
  • 知らず知らずのうちにくり返す人間関係のパターンや、過去の対人関係の影響を自覚することで、問題の解決を目指します。
  • 症状の改善に必要な場合、医療機関と積極的に連携するように努めます。
  • 相談内容について守秘義務を厳守します。
  • ご相談内容について、担当カウンセラーは臨床心理士規定に基づいて守秘義務を厳守します。
    カウンセリングを申し込まれた方の個人情報は、個人情報保護方針に従って取り扱います。



相談内容

  • 人間関係の悩み
    家族関係・親子関係・職場の人間関係・恋愛関係・友人関係など
  • 子どもの心の悩み
    不登校・非行・ひきこもり・発達の問題など
  • 性格の悩み
    消極的・人嫌い・くよくよする・自己否定的など
  • 人生の悩み
    大切な人との死別・トラウマ・進路選択・生き方についてなど
  • さまざまな心の悩み
    対人恐怖・うつ・不安・強迫・情緒不安定・心理的な原因と思われる行動や身体の問題など

その他、心理的な原因と思われることがらについて、どのようなことでもご相談ください。また、必要な場合は適切な機関をご紹介します。

特別な悩みをお持ちの方へ

KIPP心理オフィスでは、悩みの種類に応じた特別な相談も受け付けています。下記のような悩みをお持ちの方はご相談ください。
ご連絡の方法は、通常のカウンセリングの予約方法と同様です。

  • 聴覚障害相談(渋谷心理オフィス・桃山心理オフィス・天満橋心理オフィス)
    聴覚障害者(児)や、その家族を対象とするカウンセリング、プレイ・セラピー、コンサルテーションを行います。手話での対応が可能です。
    カウンセリングは一つのコミュニケーションですので、その人にとって一番なじみのある言語で行うのが適切です。聴覚障害のある方にとっては、それが手話であることが多いと思います。しかし、残念ながら、手話での面接に対応できる相談室は、現在のところとても限られています。KIPP心理オフィスでは、手話という言語の大切さを認識し、聴覚に障害をもつ方々がご自分のペースで自由に話せる場を作りたいと考えています。

    聴覚障害をめぐるさまざまな問題についても、専門の立場から相談に応じていますので、手話には自信のない方や、聴覚障害児・者を家族にもつ方々の来談もお待ちしています。

    顧問:河ア 佳子
    神戸大学発達科学部教授、臨床心理士
    著書『きこえない子の心・ことば・家族』明石書店、『聴覚障害者の心理療法』共著 日本評論社)

  • 大人の発達障害相談(桃山心理オフィス・天満橋心理オフィス)
    落ち着きがない、空気が読めない、計画性がない、整理ができない、特定の業務が苦手で努力しても改善できないなど、背景に発達障害が疑われる課題について、対人関係の課題を中心に、問題の解決策を探ります。


    顧問:川畑 直人
    京都文教大学臨床心理学部教授、同大学産業メンタルヘルス研究所副所長
    教育学博士、臨床心理士、公認心理師、ニューヨーク・ウィリアム・アランソン・ホワイト研究所精神分析家、同児童・青年心理療法家

    詳しくはこちら
    (KIPP桃山・天満橋心理オフィスホームページ)

  • 組織心理コンサルテーション(桃山心理オフィス)
    先代からの事業継承がうまく進まない、専門機関の連携がうまくいかない、会社の方針が社員に共有されないなど、組織が抱える問題について、カウンセリング技術を応用しながら変革に向けたお手伝いをします。

    顧問:川畑 直人
    京都文教大学臨床心理学部教授、同大学産業メンタルヘルス研究所副所長
    教育学博士、臨床心理士、公認心理師、ニューヨーク・ウィリアム・アランソン・ホワイト研究所精神分析家、同児童・青年心理療法家

専門家へのスーパービジョン、個人分析をご希望の方

専門家の方(臨床心理士、医療ソーシャルワーカー、精神科看護師、精神科医、精神保健福祉士、心理療法家など)へのスーパービジョン、コンサルテーションを行っています。
また、大学院生に対して、自分自身を豊かに理解していくための個人心理療法も行っています。
内容・料金などの詳細につきましては、お問い合わせください。

KIPP臨床顧問

一丸 藤太郎 Ichimaru, Totaro
 ももやま心理相談室 臨床心理士、博士(心理学)

川畑 直人 Kawabata, Naoto
 京都文教大学臨床心理学部教授、臨床心理士、教育学博士

河ア 佳子 Kawasaki,Yoshiko
 神戸大学発達科学部教授、臨床心理士、教育学博士

鈴木 健一 Suzuki, Kenichi
 名古屋大学教授、臨床心理士、博士(心理学)

鑪 幹八郎 Tatara, Mikihachiro
 京都文教大学前学長、臨床心理士、教育学博士

占部 優子 Urabe, Yuko
 京都駅前サイコセラピールーム 精神分析家、精療クリニック小林 精神科医

山本 雅美 Yamamoto, Masami
 KIPP渋谷心理オフィス、臨床心理士

横井 公一 Yokoi, Koichi
 微風会 浜寺病院 医師、精神科専門医、臨床心理士


このページの先頭へ